ブリヂストン、上海国際グリーンオートショーに出展

業界 レスポンス

ブリヂストンは、6月28日から30日の3日間、中国で開催される「上海国際グリーンオートショー2016」に出展する。

ブリヂストンブースは、同社グループが取り組む「イノベーションで一人ひとりを支える」をテーマとし、「環境/モビリティ社会を支えるイノベーション」「エコ&セーフティー活動」「プレミアムカテゴリー商品ブランド」の3ゾーンに分けて製品や技術、活動を紹介する。

「環境/モビリティ社会を支えるイノベーションゾーン」では、タイヤの空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行できるランフラットテクノロジーを採用した「DRIVEGUARD」を展示。さらに3Dヘッドマウントディスプレイを用い、、その性能を来場者に体感してもらう。また、狭幅化によって空気抵抗を、大径化により転がり抵抗を低減する次世代低燃費タイヤ「ECOPIA with ologic」など、同社の技術イノベーションを代表する商品・技術を展示する。

「エコ&セーフティー活動ゾーン」では、タイヤに求められる諸性能を高次元で維持しながら転がり抵抗の低減を追求することで、CO2排出量の削減に貢献するタイヤブランド「ECOPIA」を展示。また、環境や安全の観点からタイヤ点検の重要性訴求に取り組む同社グループのエコ&セーフティー活動をパネルや実演を通して紹介する。

「プレミアムカテゴリー商品ブランドゾーン」では、グローバルプレミアムブランド「POTENZA」「TURANZA」の代表的な商品を展示する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ