積水化学が「V2H」リフォーム商品を発売へ…EV・PHEVを活用

業界 レスポンス

積水化学工業 住宅カンパニーは、太陽光発電システム(PV)と電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド車(PHEV)、コンサルティング型HEMS「スマートハイム・ナビ」が電力連携する「V to Heimリフォーム」を7月1日から発売する。

同社は、新築住宅の最新設備を入居邸のリフォームにも導入することを目的に、昨年7月より、PVと定置型リチウムイオン蓄電池「e-ポケット」、HEMSの3つの設備を基本とする「グリーンシフト!」リフォームを発売し、エネルギー自給自足のライフスタイルを新築住宅だけでなく、既築住宅向けに提案してきた。

V to Heimリフォームは、同社の既存PV搭載住宅にEV用パワーコンディショナを搭載し、電力会社の電力網に系統連系し、実用的に活用できるV2Hに進化させるリフォーム。顧客のニーズにあわせた運転モードの選択により、PV、EV・PHEV、電力会社の電力の3電源を最適利用でき、停電時の非常用運転を可能にしている。

また、EV・PHEVは定置型リチウムイオン蓄電池の数倍の蓄電容量をもつ蓄電池を搭載しており、自宅に駐車している際には大容量の電源として有効活用。車から家へ給電も可能なV2Hシステムを搭載することで、PV搭載住宅とEV・PHEVの持つ電力の相互有効活用を図る。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • V to Heimリフォーム
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ