日本のEV米国販売、実質的に日産 リーフ 1車のみ…5月

エコカー レスポンス

日産『リーフ』と三菱『i-MiEV』。この2車種の日本メーカー製EVに関して、5月の米国販売実績がまとまった。

これは、各社が公表した販売データから明らかになったもの。北米日産の発表によると、5月のリーフの米国販売台数は、979台。前年同月比は53.5%減と、5割を超える大幅な落ち込み。

リーフの2015年の米国年間実績は、1万7269台。前年比は42.8%減と、マイナスに転じた。リーフは、EVパワートレインの改良モデル投入を控えて、2015年の販売が減少した。

三菱i-MiEVの5月実績は2台。前年同月の18台に対して、9割以上の落ち込み。2015年米国実績は、115台。前年比は41.3%減と、引き続き大幅なマイナス。i-MiEVは現地では、2011年12月に発売。

なお、トヨタの『RAV4 EV』は2015年、前年比98.5%減の18台を販売したが、現在は販売を終了。同車は2012年9月、米国市場に投入。ホンダの『フィットEV』は2015年、わずか1台を販売。同車は2012年7月、米国で発売。2015年は、前年実績に対して、99.8%のマイナスとなった。フィットEVも現在、米国では販売されていない。

日本車のEVは、米国では実質的に、日産リーフ1車種のみに縮小。これに対して、テスラ『モデルS』やフォルクスワーゲン『e-ゴルフ』、シボレー『スパークEV』は、販売を伸ばしている。

  • 森脇稔
  • 日産 リーフ (米国仕様)
  • 日産 リーフ (米国仕様)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ