三菱自動車、燃費データ不正対象車両検索システムを運用開始…パジェロなど5車種

業界 レスポンス

三菱自動車は6月24日、燃費データ不正問題に関連して、『パジェロ』や『RVR』など5車種について、補償対象となるかがわかる車両検索システムの運用を開始した。

三菱自動車は6月17日の記者会見で、『パジェロ』『RVR』『旧型アウトランダー』『ギャランフォルティス/ギャランフォルティス スポーツバック』『コルト/コルトプラス』の5車種について、一部の年式・型式に燃費値の恣意的な改ざんがあったとして、1台3万円を補償すると発表。検索システムでは車台番号を入力することで、その対象であるか否かを判断できる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 三菱 パジェロ(資料画像)《撮影 宮崎壮人》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ