【グッドウッド16】今年のオブジェはBMW、3台の伝説レーサーが競演

モータースポーツ レスポンス

6月23日、英国で開幕した「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」。このイベントにおいて、BMWグループの巨大なオブジェが登場した。

このオブジェは、瀟洒な貴族の館、グッドウッドハウスの前に出現したもの。例年、グッドウッドハウス前には、芸術家のジェリー・ジューダ氏が、自動車をテーマにしたオブジェを製作して展示する。

今年のグッドウッドでは、BMWグループが、このオブジェに選ばれた。これは、同社が2016年に創業100周年を迎え、メモリアルイヤーにあたるため。

今年のオブジェには、BMWの伝説的レーシングカー3台をフィーチャー。『328ミッレミリア ロードスター』、ゴードン・マレーが設計したF1マシン『ブラバムBMW BT52』、ルマン24時間耐久レースを制した『V12 LMR』。

天空高く昇り詰める3台のレーシングカーを表現。今年のグッドウッドのテーマ、「フルスロットル」に合わせた巧みなオブジェが、デザインされている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ