イード、日本自動車ユーザー研究所を設立…環境 安全 テレマティクス を主軸に調査・研究

業界 レスポンス

イードは6月28日、自動車とそのユーザーに関わる調査・研究およびコンサルティングを目的として、日本自動車ユーザー研究所(JACRI)を設立したと発表した。

イードのリサーチ事業は、25年以上にわたり自動車業界向けに専門的なマーケティングリサーチサービスを提供しており「自動車とそのユーザーに関わる調査」について豊富な実績と知見を持つ。

JACRIは、25年以上にわたり自動車業界向けに専門的なマーケティングリサーチサービスを提供してきたイードのリサーチ事業本部を母体として設立。ガソリン燃費・燃料電池・電気自動車などの環境技術、自動運転・自動ブレーキなどの安全技術、テレマティクス技術の高度化、AI、IoTなど他分野からの先端技術の導入、それらに対する社会的な期待の高まりや、法規制の強化などに対して「自動車ユーザーは何を感じ考え行動しているのか」を調査・研究し、Webサイトを通じて発表、および研究レポートの販売を行っていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ