BMW X3/X4、ドライバー支援システムやレザーシートなどを標準装備化

新車 レスポンス

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW『X3』および『X4』の標準装備を充実させ、6月28日より販売を開始した。

今回、X3およびX4は、車間距離を維持しながら自動的に速度制御を行う「アクティブ・クルーズ・コントロール」を含むドライバー支援システム「ドライビング・アシスト・プラス」に加え、安全な車線変更をサポートする「レーン・チェンジ・ウォーニング」を新たに標準装備とした。

さらに、これまで上位モデルにのみ標準装備していた「ネバダ・レザー・シート」および「フロント・シート・ヒーティング(運転席&助手席)」を全車標準装備とした。

価格はX3が599万円から800万円、X4が699万円から863万円。装備を大幅に充実させながら価格は13万円の上昇に留めた(X3 xDrive20iベースモデルは8万円、X4 xDrive28iベースモデルは12万円の価格上昇)。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • BMW X4
  • BMW X4
  • BMW X3
  • ドライビング・アシスト・プラス
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ