ルノー アラスカン、間もなくデビュー…新型ピックアップトラック

新車 レスポンス

フランスの自動車大手、ルノーは6月27日、新型ピックアップトラックの『アラスカン』を6月30日、コロンビアで初公開すると発表した。

アラスカンは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15に、コンセプトカーとして出品。ルノーはLCV(軽商用車)市場の強化を目指しており、最大積載量1トンクラスのピックアップトラック分野に、アラスカンを投入する。

ルノーは2015年6月、アルゼンチンで『ダスター・オロチ』を発表。同車は、南米向けの小型ピックアップトラックだった。これに対して、アラスカンは、グローバルモデルに位置付け。

アラスカンは、ビジネスにレジャー及び毎日使えるピックアップトラックを目標に開発。堅牢でがっしりとして、かつ最先端のデザインが表現される予定。

パワートレインは、ルノーの商用車、『マスター』用の直列4気筒ツインターボディーゼル。優れたパフォーマンスとクラス最高の燃費、CO2性能が追求されている。

  • 森脇稔
  • ルノー アラスカン(コンセプトカー)
  • ルノー アラスカン(コンセプトカー)
  • ルノー アラスカン(コンセプトカー)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ