出光興産、7-9月期の原油処理計画は3%減の670万kl…国内向けが減少

業界 レスポンス

出光興産は6月30日、2016年7月から9月の原油処理計画を3製油所合計で前年同期比3%減の670万キロリットルとすると発表した。

内訳は国内向けが同4%減の615万キロリットル、輸出向けが同10%増の55万キロリットル。国内向けは需要変動に対して柔軟に対応するため、内需を下回る処理水準とする一方、輸出向けは海外市況が堅調であることから 積極的な輸出を計画している。

なお、6月より北海道製油所にて定期修理を実施しているが、同社では引き続き定期修理期間中の安定供給に努めていく。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ