三菱 eKシリーズ、7月5日から販売再開

業界 レスポンス

三菱自動車は1日、燃費データ不正問題で生産、販売を停止していた軽自動車『eKワゴン』『eKカスタム』『eKスペース』の販売を7月5日から再開することを正式に発表した。

「eKシリーズ」4月の不正発覚以降、生産、販売を停止していた。主力である軽自動車が販売できなくなったことで、直近の2016年5月の国内販売は2766台と、前年同月比51.4%減、軽自動車は同75%減の912台となっていた。eKシリーズの生産についても、7月4日に再開する。

新届出燃費値が確定、顧客への賠償対応などの道筋が見えたことから販売を再開する。

  • レスポンス編集部
  • 三菱 eKスペースカスタム(参考画像)《撮影 太宰吉崇》
  • 三菱自動車 本社ショールーム《撮影 小松哲也》
  • 三菱自動車本社《撮影 Getty Images》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ