【鈴鹿8耐】史上最速を目指す Ninja H2R ボンネビル仕様、デモラン決定

モータースポーツ レスポンス

7月31日に決勝レースが行われるコカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレース。スタート前に、カワサキ「Ninja H2R ボンネビル・スピードウィーク仕様」の世界初となるデモンストレーションラン開催が決定した。

ボンネビル・スピードウィークは、米国ユタ州のボンネビル・フラッツで、マシンの最高速度を競うイベント。昨年、カワサキの社員有志によるレーシングチーム「チーム38」が参戦を計画したが、異常気象によるコース水没でレース自体が中止。しかし、代替レースで348km/hを達成した。チーム38は、8月13〜19日に開催されるボンネビル・スピードウィークに再度挑戦することを決定している。

今回、Ninja H2R ボンネビル・スピードウィーク仕様のデモランを8耐決勝レース前に開催。レース仕様、ノーマル仕様と合わせ、計3台のH2Rで、フルコース走行を行う。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • Ninja H2R レース仕様(トリックスター)
  • Ninja H2R ノーマル仕様
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ