ロールスロイス ファントム 次期型、新世代アルミ構造が見えた

新車 レスポンス

英国の超高級車メーカー、ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)の最上級サルーン、『ファントム』。同車の次期型に関して、最初の予告イメージが公開された。

これは7月5日、ロールスロイスが明らかにしたもの。開発が進む次期ファントムについて、新世代アルミ構造の画像を公開している。

現行ファントムは、2016年内に生産を終了する予定。2018年に登場する次期ファントムでは、新世代のアルミ構造を採用するのが、大きな特徴になる。

新開発のアルミスペースフレーム構造は、軽量高剛性な設計。この新しいアルミスペースフレーム構造が、将来のロールスロイス車の全てに導入される計画。

ロールスロイスのトルステン・ミュラー・エトヴェシュCEOは、「次期ファントムの開発は順調と、誇りと興奮を持って宣言する。世界の高級車の頂点を担うに相応しく、次期ファントムはモダンかつ美しいモデルになるだろう」と語っている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ