ZF、TRWのアフターマーケット組織を統合…自動車分野で世界2位の規模

業界 レスポンス

独ZF社は、同社および昨年買収した米TRWのアフターマーケット組織を2017年1月1日に統合すると発表した。

ZFは2015年5月15日にTRWの買収を完了し、新たにアクティブ&パッシブ・セーフティ事業部として統合。2017年1月1日以降は、現在、別々に活動している両社のアフターマーケット事業をZFのアフターマーケット事業として統一する。TRWの名称は製品ブランド名として存続し、「Sachs(ザックス)」「Lemforder(レムフォルダー)」「Boge(ボーゲ)」「Openmatics(オープンマティックス)」と並び、ZFのブランドラインアップに加わる。

今回の組織統合により、全世界で社員数約8000人、売上規模30億ユーロ(約3420億円)となる、自動車部品分野で世界第2位のアフターマーケット組織が誕生する。新組織は、現在ZFサービス事業部を統括するヘルムート・エルンスト氏が率いる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ