レンタカー予約動向、若年層の予約が約1.4倍…2016年夏

業界 レスポンス

旅行予約サービス「楽天トラベル」 は7日、7月15日〜8月31日間のレンタカーサービスの予約件数をもとに、「2016年 夏のレンタカー動向」を発表した。レンタカーの予約は前年同期比+23.8%と伸張し、レンタカー貸し出し件数ランキングでは1位が沖縄県となった。

2016年夏のレンタカー予約は前年同期比約1.2倍となり、20・30歳代の若年層の予約(前年同期比+41.8%)を中心に好調だという。若年層に人気の車種としては、「ワンボックス、バン」タイプが前年同期比+85.2%と伸張しており、グループで利用する傾向がみられる。

貸し出し件数の多いエリアランキングでは1位が沖縄県で、前年同期比+26.8%と増加。利用者の居住地では東京都がもっとも多く、首都圏居住者の予約が沖縄地区全体を牽引している。レンタカー利用者の宿泊先としてはリゾートホテルの多い北部(恩納・名護・本部・今帰仁)が人気だ。利用方法としては移動手段としてだけでなく、買い物の荷物を運ぶための数時間単位の利用や、高級車やオープンカーの車種を選択してドライブ自体を楽しむ利用、マリンアクティビティ用グッズの貸し出し特典の付いたプランの利用など、幅広い利用法がみられるという。

3位と4位には九州エリアから鹿児島県と福岡県がランクインした。九州エリア内でのレンタカー予約は九州居住者による予約が好調で、前年同期比+60.5%と伸張している。

2016年 夏のレンタカー

貸し出し件数ランキング トップ5

順位:都道府県名

●1位:沖縄県

●2位:北海道

●3位:鹿児島県

●4位:福岡県

●5位:東京都

調査概要

●調査日:6月27日

●調査対象: レンタカーサービスの予約件数実績をもとに集計

●対象期間(返却日基準)

今年:2016年7月15日(金)〜2016年8月31日(水)

昨年:2015年7月15日(水)〜2015年8月31日(月)

  • 高木啓
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ