外国メーカー車モデル別新車登録台数ランキング、VW ゴルフ が僅差でトップ…2016年上半期

業界 レスポンス

日本自動車輸入組合が発表した2016年上半期(1〜6月)の外国メーカー車モデル別新車登録台数は、フォルクスワーゲン(VW)『ゴルフ』が1万2172台でシェアトップとなった。

ゴルフはVWのディーゼル車不正事件の影響で販売が伸び悩んだものの、トップを堅持した。ただ、2位はBMWグループ『MINI』で1万1810台と、その差は362台にまで迫っている。

3位はメルセデスベンツ『Cクラス』で8514台、4位がBMW『3シリーズ』で5669台と、1〜4位まで2015年下期(7〜12月)と同じ順位だった。

5位はVW『ポロ』で前年下期期より1ランクアップした。6位はBMW『2シリーズ』が5226台でランクインした。7位がメルセデスベンツ『CLA』、8位がアウディ『3シリーズ』だった。9位はBMW『1シリーズ』、10位がメルセデスベンツ『Aクラス』だった。

前年下半期にランクインしていたボルボ「40シリーズ」がトップ10から姿を消した。

  • レスポンス編集部
  • MINI クーパーD 5ドア《撮影 諸星陽一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ