【鈴鹿8耐】チームフロンティア、合同公開テストに参加…ベテラン徳留の参加で手応え

モータースポーツ レスポンス

デンソーがサポートするチームフロンティアは7月4〜6日の3日間、鈴鹿サーキットで開催された、コカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレースの合同公開テストに参加した。

チームフロンティアは合同公開テストでニューカラーの「CBR1000RR」を披露。徳留和樹選手、小山知良選手、山田誓己選手の3ライダーは順調にテストをこなした。

元WGPライダーの上田昇チーム監督は、「今年の合同テストは、前回とはまるで違うレベルのテストにすることができた。ここまでのデータが揃えられたのは、ベテラン徳留と小山のおかげ。特に、新加入の小山が決勝を意識した走りをしてくれたおかげで、次のテストに向けた有意義なデータを揃えることができた。また、3人のライダー、8耐優勝経験ライダー徳留、世界での経験値が豊富な小山、そしてそれを見ながら急成長を遂げる山田、この3人がテスト期間中、遠慮なく積極的な意見を交してくれた。これにより、まだまだマシンのレベルアップが狙えると確信すると共に、チームにもいい意味での緊張感が伝わり、士気も確実に上がったと思う」と、初参戦の昨年とは違う手応えを感じているとコメントした。

さらに、「マシンの幾つかの不安要素も、スポンサーの協力により、改善の方向性が明確になってきた。次のテストでは、マフラー、カウル等、本番に向けた部品交換、調整を行い、万全の体制で決勝に臨める体制を作り込みたい」と次回テスト、そして決勝への意気込みを語った。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • CBR1000RR
  • ピット風景
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ