高速道路の本線を歩いていた女性、トラック4台にはねられ即死

社会 レスポンス

9日午後9時50分ごろ、滋賀県甲賀市内の新名神高速道路上り線で、本線上を歩いていたとみられる20歳代の女性が進行してきた大型トラック4台にはねられる事故が起きた。女性は即死している。

滋賀県警・高速隊によると、現場は甲賀市甲賀町岩室付近で片側2車線の直線区間。20歳代の女性は道路左側の路肩に停車した乗用車から降り、本線上を歩き始めたところ、直後に進行してきた大型トラックと衝突。さらに後ろから進行してきた3台のトラックに次々とはねられた。

女性は即死。警察は事故に関係したトラックの運転者や、女性が降車したクルマを運転していた30歳代の男性から事情を聞いている。

現場は夜間の見通しが悪い区間。この事故の影響で、現場を含む信楽〜甲賀土山インターチェンジ間の上り線が約8時間に渡って通行止めとなった。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ