UDトラックス、中東地域へ クエスター を初投入…カタールなど3か国

業界 レスポンス

UDトラックスは、カタール、サウジアラビア、オマーンの中東各国で大型トラック『クエスター』を発売したと発表した。

インフラ開発やカタールで開催予定の2022 FIFAワールドカップに伴う建設ブームを追い風として、中東地域におけるトラック需要は着実に増加していくと期待されている。今回、中東向けに、エンジンは8リットルと11リットル、トランスミッションは9段と12段、車型は6×4のトラクターと単車、4×2のトラクターと単車、および8×4の5車種を基盤に豊富な組み合わせを用意した。

中東地域へのクエスター投入は初。UDトラックスでは今後、インフラ開発が大型トラック需要を後押ししている中東地域の各市場にクエスターを順次、投入していく計画だ。

UDトラックス新興国向大型車担当ダイレクターの小田原俊彦氏は、「中東3か国を筆頭に立ち上げるに際し、中東の過酷なフィールドで稼動テストを繰り返してきた。極熱地における耐久性を実証し、現地パートナーとサポート体制を整えたことで、自信をもって提供できる商品に仕上げることができた」とコメントしている。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • サウジアラビアでの発売記念式典
  • オマーンでの発売記念式典
  • UDトラックス「クエスター」(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ