日産、公式車両の引き渡しを開始…リオデジャネイロ五輪

モータースポーツ レスポンス

8月にブラジルで開催されるリオデジャネイロ五輪。開幕を控え、同大会の公式車両の引き渡しが開始された。

これは7月12日、リオデジャネイロで行われたもの。大会のオフィシャル車両サプライヤーの日産自動車から、リオデジャネイロ五輪の公式車両の第一弾が引き渡されている。

日産は、今回のリオデジャネイロ五輪の公式車両として、合計およそ4200台を大会組織委員会に納入する予定。これらの車両は、選手や大会関係者の送迎などに使用される。

4200台の中で、200台以上を占めるのが、新型クロスオーバー車の『キックス』。同車は、ブラジルなど南米市場向けに新開発。8月5日、ブラジル市場での販売を開始する予定。

日産ブラジルのFrancois Dossa社長は、「車両の引き渡しは、重要な瞬間。車両のほとんどが、ブラジル製だ」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • 日産のリオデジャネイロ五輪公式車両の引き渡し式
  • 日産のリオデジャネイロ五輪公式車両の引き渡し式
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ