“MVアグスタ=ツアラー”という概念を浸透させる

モーターサイクル レスポンス

「バイク界のフェラーリ」とも言われるハイエンド志向のイタリアンブランド「MVアグスタ」。日本市場でのシェア拡大を狙って、いまMVアグスタジャパンではさまざまな手を打って出てきている。そのひとつが、『MV AGUSTA モニタープライスキャペーン』だ。

モニターの条件は、MVアグスタジャパンのホームページ、Facebookにてモニターレポートを掲載。購入から1か月以内に最低2回、年4回のレポートをすればいい。購入者自身のSNSにレポートを公開し、MVアグスタジャパンのホームページでシェアする。

対象モデルは、同社初のアドベンチャーモデルとして注目を浴びている『TURISMO VELOCE 800 LUSSO』と、スポーツもツーリングも、快適性もパフォーマンスもと欲張りなモデル『STRADALE800』の2機種。

全国のMVアグスタ正規ディーラーにて、通常メーカー小売価格(税込み)219万7800円のTURISMO VELOCE 800 LUSSOは、限定30名で176万5800円(43万2000円OFF)に。STRADALE 800は限定10名で175万5000円が、143万1000円(32万4000円OFF)となる。期間は12月末日まで。

MVアグスタジャパンの担当者はこう言う。

「モニタープライスキャンペーン実施の狙いは、より多くの方にMVアグスタのツアラーの魅力を知っていただきたいということ。MVアグスタ=ツアラーという概念は、世界的に見てもまだ馴染みのなかったものですが、メーカーが膨大な力を注いで開発したモデルを、少しでも多くの方に、お求めやすい価格帯でお届けしたい」

このキャンペーンにはさらに特典があり、定期点検での5万円分の純正パーツサポート(3年間有効)をはじめ、テクノイル・ジャポンK.K.とのコラボレーションにより、エンジンオイル『MOTUL 300V FACTORY LINE ROAD RACING 5W-40』を20Lサポート(無償)。チェーンルーブ、チェーンクリーナー、タイヤリペアも無償サポートと手厚い。

試乗の機会も増やそうと『MV AGUSTA CAFE』と名付けた試乗会を箱根大観山で定期的に開催中で、次回は7月16日におこなわれる。ユーザー向けのサーキット走行会を開くなどもし、ディーラーネットワークの拡充ともども、これまでMVアグスタに乗ったことがなかった人を振り向かせようと、MVアグスタジャパンは本腰を入れている。

  • 青木タカオ
  • TURISMO VELOCE 800 LUSSO画像 MV AGUSTA JAPAN
  • “MVアグスタ=ツアラー”という概念を浸透させる画像 MV AGUSTA JAPAN
  • “MVアグスタ=ツアラー”という概念を浸透させる画像 MV AGUSTA JAPAN
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ