【Amanekチャンネル】日本初のドライバー向けデジタルラジオが放送開始

テクノロジー レスポンス

エフエム東京が中心となって推進する無料デジタル放送プラットフォーム「i-dio(アイディオ)」を利用した日本初のドライバー向けデジタルラジオ「Amanekチャンネル」が7月15日、本放送を開始した。

i-dioは、地上アナログテレビ放送終了後に空いた周波数帯を利用して創設された新放送サービス。映像や音響、データなど、デジタルデータなら何でも送信可能。現時点での放送エリアは東京・大阪・福岡・名古屋で、順次、全国へと拡大して行く予定だ。

今回、本放送を開始したAmanekチャンネルは、ドライバー向け専用デジタルラジオ放送局「アマネク・テレマティクスデザイン」が運営し、平日夕方と土日祝日の朝昼夕、クルマ利用の多い時間帯に生放送を実施。ナビゲーターは「空からドライバーを見守る」ために開発した業界初のAmanekオリジナルモニターを見ながら、気象情報と道路状況を重ね合わせ、刻々と変化する運転環境をドライバーに伝える。また、生放送時間以外でも、最新ヒット曲からスタンダードナンバーまで、時間帯と気分に合わせたサウンドを24時間提供(日曜26時〜29時を除く)する。

受信には、本放送開始に合わせてリリースされたAmanekチャンネルアプリを利用。ストリーミング放送を聴くだけでなく、i-dioの特徴であるIPDC(データ一斉配信)を使い、Amanekチャンネルで放送された各エリアの天気予報やドライブスポット情報を、クルマの走行位置に合わせてTTS(自動音声)で読み上げることができる。また、i-dio放送受信専用チューナー「TunerBox(AMNK-T01)」も発売。専用のフィルムアンテナをフロントガラスに貼ることで、移動中でも高感度な受信を実現する。

アマネク・テレマティクスデザインでは、本放送開始を記念して、シガー電源が付属したi-dio車載対応TunerBox特別セットを9990円で発売する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • Amanekモニター
  • Amanekチャンネルアプリ
  • i-dio車載対応TunerBox
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ