ワゴン車が対向車3台と次々に衝突、運転者が意識失う?

社会 レスポンス

12日午前9時ごろ、宮城県仙台市宮城野区内の国道4号バイパスで、交差点を進行していたワゴン車が対向車線側へ逸脱。対向車3台と次々に衝突する事故が起きた。この事故でワゴン車を運転していた65歳の男性が意識不明の重体となっている。

宮城県警・仙台東署によると、現場は仙台市宮城野区鶴ケ谷東4丁目付近で片側2車線の直線区間。交差点には信号機が設置されている。ワゴン車は交差点を進行中に斜行して対向車線側へ逸脱。対向車3台と次々に衝突した。

この事故でワゴン車を運転していた若林区内に在住する65歳の男性が意識不明の重体。対向車の運転者1人が打撲などの軽傷を負い、いずれも近くの病院へ収容されている。

重体となった男性は疾病などが原因で事故前から意識を失っていた疑いがあり、警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ