トラックと路線高速バスと出会い頭衝突、客ら10人が負傷

社会 レスポンス

15日午前8時10分ごろ、千葉県木更津市内の国道409号を進行していた路線高速バスと、交差点を右折進行してきたトラックが衝突する事故が起きた。この事故でバスの乗客乗員10人が負傷。警察はトラックを運転していた33歳の男を逮捕している。

千葉県警・木更津署によると、現場は木更津市金田東6丁目付近で片側2車線の直線区間。道路中央部には高速道路(アクアライン連絡道)の高架橋がある。トラックは交差点を右折したが、その先の信号を無視して進行。左方向から交差進行してきた路線高速バス(青堀発/東京・浜松町行き)と出会い頭に衝突した。

衝突によって双方の車両が小破。バスの乗客乗員約40人のうち、乗客9人と53歳の男性運転士が打撲などの軽傷を負った。警察はトラックを運転していた茨城県古河市内に在住する33歳の男を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失傷害)の現行犯で逮捕している。

現場の交差点で右折し、さらに直進する場合はその先の信号機に従う必要があったものの、トラックはそのまま進行しようとしていたものとみられる。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ