ガソリンスタンド内で暴走の乗用車が給油機に衝突して炎上

社会 レスポンス

15日午後0時30分ごろ、和歌山県那智勝浦町内のにあるガソリンスタンド内で乗用車が暴走。給油機に衝突する事故が起きた。破壊された給油機はクルマを巻き込む状態で炎上し、運転者と従業員が軽傷を負っている。

和歌山県警・新宮署によると、現場は那智勝浦町浦神付近の国道42号沿いにあるガソリンスタンドの敷地内。82歳の男性が運転する乗用車は給油に訪れていたが、給油口とは反対側にクルマを寄せてしまったことから従業員が移動を指示したところ、突然暴走。そのまま給油機に衝突した。

給油機から漏れた燃料に引火し、クルマを巻き込む状態で炎上。通報を受けた地元消防が消火作業を行ったが、クルマと給油機3台、事務所建物の一部が焼損した。この事故でクルマの運転者と55歳の女性従業員がヤケドなどの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

警察では男性が運転操作を誤ったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ