「だし道楽」自販機設置の駐車場、京都・兵庫にも…三井のリパーク

業界 レスポンス

三井不動産リアルティは、新たに関西エリアの5か所の「三井のリパーク」駐車場に、二反田醤油が製造・販売する和風だし「だし道楽」の自動販売機を設置した。

今回設置したのは、木屋町第2(京都市中京区)、姫路駅前第5(兵庫県姫路市)、神戸元町通1丁目(神戸市中央区)、難波中第10(大阪市浪速区)、西天満3丁目(大阪市北区)の5か所。京都府および兵庫県内への設置は、今回が初となる。

二反田醤油が製造・販売する「だし道楽」は、長崎県平戸産の炭火焼あご(とびうお)と昆布を使用した濃縮タイプの和風だし。500ミリリットル入りで価格は650円。ペットボトルに丸々一匹詰められた焼きあごは、見た目にも味にもインパクトがあり、自動販売機で販売する独特の手法が話題を呼び、2006年の販売開始以来、人気を集めている。

これまで、広島県内の「三井のリパーク」駐車場を中心に、愛知、大阪、岡山、福岡の計5府県22か所にて自動販売機の展開を行なってきたが、今回、新たに5か所の「三井のリパーク」駐車場へ自動販売機を設置する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 和風だし「だし道楽」の自動販売機
  • 和風だし「だし道楽」
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ