トヨタGAZOOレーシング、育成若手ドライバーが欧州ラリーに初参戦もリタイア

モータースポーツ レスポンス

トヨタGAZOOレーシング ラリーチャレンジプログラムにて欧州でトレーニング中の勝田貴元、新井大輝の両選手が、7月15日から17日に開催されたFIA欧州ラリー選手権(ERC)第6戦、オート24ラリー エストニアに参戦した。

両選手にとって初めての挑戦となったERCは、各国から実力ある選手が集まるラリー選手権。エストニアのコースはERCの中でも特に車速の高いコースで、2人にとってチャレンジングな取り組みとなった。

15日に行われた予選結果に基づく出走順選択により、勝田は5番手、新井は6番手でスタート。新井はSS5までクラス7位と健闘していたが、SS6のハイスピードコーナーで車両を大きく転倒させ、損傷がロールケージにまで及んだためリタイアとなった。勝田はSS3でコースオフし、リヤサスペンションを破損させてデイリタイア。修復後、翌日にリスタートしたが、SS11で再びコースオフし、この日もリタイアに終わった。

両選手にとって苦い経験となった今回のラリーだが、それぞれラリードライバーとしてレベルアップするための課題が明らかとなった。次戦までのトレーニングの中でその課題の解決を図る。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 勝田・バリット組
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ