検問を突破しようとした2人乗り原付バイクが電柱に衝突

社会 レスポンス

17日午後4時5分ごろ、大阪府東大阪市内の市道で、交通検問を突破しようとした2人乗り原付バイクがこれを阻止しようとした警官と接触。そのまま前方の電柱に衝突する事故が起きた。この事故で運転していた少年が重傷を負っている。

大阪府警・布施署によると、現場は東大阪市森河内東2丁目付近。同署員が交通検問を実施していたところ、少年2人が乗った原付バイクを発見。停止を命じたが、バイクは速度を上げて検問を突破しようとした。

署員は手を広げて突破を阻止しようとしたが、バイクは署員の左腕などに接触。バランスを崩した状態で前方の電柱に衝突して転倒した。運転していた少年が頭部骨折などの重傷を負ったが、同乗していた少年は現場から逃走した。署員にケガはなかった。

警察では公務執行妨害事件として捜査を開始。運転していた少年の回復を待って事情を聞くとともに、逃げた少年の行方を捜している。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ