【オートモビルカウンシル】マツダ、ロードスターRF や コスモスポーツ など新旧7台を出展

新車 レスポンス

マツダは、8月5日から7日の3日間、幕張メッセで開催される「オートモビル カウンシル 2016」に出展する。その概要を発表した。

オートモビル カウンシルは、自動車文化創生を提案する日本初のヘリテージカーイベント。国内外自動車メーカー9社とヘリテージカー専売店19社が、80台を超える往年の名車を展示・販売する。

マツダブースのテーマは「MAZDA DESIGN ELEGANCE」。1960年代に発売した『R360クーペ』や『コスモスポーツ』にはじまり、2016年のニューヨークモーターショーに出展した『MX-5 RF(日本名:ロードスターRF)』まで、過去から未来につながるマツダデザインを象徴する7台を展示してマツダデザインヘリテージの一端を紹介する。

また、マツダの新世代商品群のデザインテーマ“魂動(こどう)”を多面的に表現するオブジェも展示してマツダデザインの方向性を紹介。さらに、視覚だけでなく、感性に訴えかけるブランド体験を提供するために、資生堂と共同開発した、“魂動”を象徴する香り(フレグランス)を初披露する予定だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • コスモスポーツ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ