【鈴鹿8耐】ブリヂストン、装着車両11連覇を目指す…15チームをサポート

モータースポーツ レスポンス

ブリヂストンは、7月28〜31日に開催される「コカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレース」に参加する15チームをサポートする。

ブリヂストン装着車両は2006年から10年連続で優勝を果たしており、今年もチームを足元から支え、ブリヂストン装着車両11連覇を目指す。

鈴鹿8時間耐久レースは、日中の路面温度が60度を超えることもあり、車両にもライダーにも非常に過酷なレースとなる。またEWCクラスでは予選から本戦までに使用できるタイヤ本数の上限が20本と少なくなり、各チームのタイヤマネージメント戦略も注目されている。

サーキット内の同社特設ブースでは、BATTLAXタイヤラインアップを紹介し、トークショーやイベントを開催。さらに、幅広い層のファンに楽しんでもらえるよう、アニメ「ばくおん!!」とのコラボレーションエリアを新たに設置する。また、スペシャルWEBサイトを開設し、レース速報をはじめ、さまざまな情報を順次配信していく。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ブリヂストン ブースイメージ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ