【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

新車 レスポンス

日産自動車の星野朝子専務執行役員は7月27日に横浜市にある本社で開いた決算会見で、次期型『セレナ』を8月24日に発売することを明らかにした上で、「予約注文が相当たまっていて、ロケットスタートでいきたい」との見通しを示した。

星野専務は「セレナにプロパイロットという名前の自動運転技術を搭載したものが8月24日に発売になる。セレナはもともとすごい人気車種で、実は予約注文が相当たまっていて、ロケットスタートでいきたいと思っており、現在セールス活動の準備を販社の方々と一緒に万端整えている」と述べた。

一方、今年4〜6月の国内販売が三菱自動車による燃費不正問題の影響を受けて大きく落ち込み、シェアが8.3ポイントと2ケタを割り込んだことについては「2ケタを割ったのはかなりショックなことだ」としながらも、「ただ今回は原因が明確にわかっているので、そのショック度というのは、頭を抱えてしまうということではなかった」と解説。

その上で「(燃費不正問題で)『デイズ/デイズ ルークス』は販売停止になったので、それを見込んでいた分を除いたベースでみると、それ以外の車はむしろ我々の当初の期待を大きく上回った販売で終わった。なので国内の営業部隊はむしろ高いモチベーションで喜んでいる。達成感を感じている」と語った。

  • 小松哲也
  • 日産自動車 星野朝子 専務執行役員《撮影 小松哲也》
  • 日産自動車 次期型 セレナ《撮影 小松哲也》
  • 日産自動車 次期型 セレナ《撮影 小松哲也》
  • 日産自動車 決算会見《撮影 小松哲也》
  • 日産自動車 決算会見《撮影 小松哲也》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ