【鈴鹿8耐】まもなく決勝スタート、ヤマハファクトリーが優勝トロフィーを返還

モータースポーツ レスポンス

31日11時30分にスタートする2016“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレースのオープニングセレモニーが行われ、昨年王者のヤマハファクトリーが優勝トロフィーを返還した。間もなく8時間という長丁場の戦いがスタートする。

朝から真夏日の陽気となっている鈴鹿サーキットは、すでに満員状態。決勝スタートを1時間後に控え、予選トップ10のライダーたちがグランドスタンド前に登場しファンに挨拶をした。昨年優勝したヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームからはポル・エスパルガロとアレックス・ローズがトロフィーを持って登場。吉川監督の手により、優勝トロフィーが返還された。

連覇を狙う彼らは一旦、トロフィーを主催者に返し、19時30分のチェッカーと共に再びそれを手にするべく、スタートラインに向かった。

いよいよ11時30分から決勝スタート。鈴鹿サーキットの熱気は最高潮に達している。

  • 吉田 知弘
  • ヤマハ・ファクトリー・レーシングが優勝トロフィーを返還《撮影 吉田知弘》
  • ヤマハ・ファクトリー・レーシングが優勝トロフィーを返還《撮影 吉田知弘》
  • ヤマハ・ファクトリー・レーシングが優勝トロフィーを返還《撮影 吉田知弘》
  • ヤマハ・ファクトリー・レーシングが優勝トロフィーを返還《撮影 吉田知弘》
  • ヤマハ・ファクトリー・レーシングが優勝トロフィーを返還《撮影 吉田知弘》
  • ヤマハ・ファクトリー・レーシングが優勝トロフィーを返還《撮影 吉田知弘》
  • ヤマハ・ファクトリー・レーシングが優勝トロフィーを返還《撮影 吉田知弘》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ