顔認識でわき見・居眠り運転を警告---ユピテルが警報器「オキテ」を発売

テクノロジー レスポンス

ユピテルは、わき見・居眠り運転警報器『OKITE(オキテ)EWS-CM1』を8月初旬より発売する。

新製品は本体のカメラがドライバーの顔を認識し、顔の向きやまぶたの開閉を検出して、各種危険をブザー音で警告する。約3秒以上、わき見をした場合や運転中に両目を約1秒以上閉じた場合、ブザー音で警告。ブザー音が鳴っても両目を閉じたままの場合は、さらに強い警告ブザーで注意を促す。

本体は幅60×高さ31×奥行39mmというコンパクトなシンプルデザインを採用。ステアリングコラムカバーの上などに設置し、シガープラグに接続するだけで使用できる。

また、ユピテルのレーダー探知機、ポータブルカーナビなど対応製品と接続することで、警報連動が可能。警報表示と警報音で各種危険を警告する。

価格はオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ユピテル OKITE(オキテ)EWS-CM1
  • ユピテル OKITE(オキテ)EWS-CM1
  • ユピテル OKITE(オキテ)EWS-CM1
  • ユピテル OKITE(オキテ)EWS-CM1
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ