【鈴鹿8耐】ブリヂストン装着チームが11連覇、表彰台独占は5回目

モータースポーツ レスポンス

ブリヂストンがサポートした「ヤマハ ファクトリーレーシングチーム(中須賀克行/ポル・エスパルガロ/アレックス・ローズ)」が、7月28日から31日に開催された「鈴鹿8時間耐久ロードレース」で優勝を飾った。

ブリヂストンタイヤ装着チームの優勝は、2006年の初優勝から11年連続となり、タイヤサプライヤーとしての連続優勝記録を更新した。

また、同様に同社がサポートした「Team GREEN(柳川明/渡辺一樹/レオン・ハスラム)」が2位、「ヨシムラスズキ シェルアドバンス レーシングチーム(津田拓也/ジョシュ・ブルックス/芳賀紀行)」が3位となり、表彰台をブリヂストンタイヤ装着チームが独占。表彰台独占は5回目となった。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 優勝したYAMAHA FACTORY RACING TEAMの走行シーン
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ