BMW M4 にレーサー、「GT4」…2018年実戦デビューへ

モータースポーツ レスポンス

ドイツの高級車メーカー、BMWは7月28日、『M4 GT4』を2018年シーズンのモータースポーツ車両として、販売すると発表した。

BMWは2009年、『M3 GT4』を発表。入門クラスともいえるGT4カテゴリーに投入されたレース専用車。4.0リットルV8(最大出力420ps、最大トルク40.8kgm)を積む先代『M3クーペ』をベースに、タイヤ&ホイールの変更、内装材の省略による軽量化、ロールケージの組み込みなど、最低限の改造が施された。

今回発表されたM4 GT4は、M3 GT4の後継車。『4シリーズクーペ』の頂点に立つ『M4クーペ』をベースにしたレース専用車となる。

市販車のM4クーペに対して、フロントリップスポイラーやリアウィングなど、専用のエアロパーツを装着。レーシングエグゾーストを採用。ドアはカーボンファイバー製とした。

シートやペダルは、BMWのレース専用車の最高峰モデル、『M6 GT3』と同じものを使用。なお、現時点では、イメージスケッチのみが公開されている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ