ヒュンダイのBセグ「i20」、世界累計販売100万台…8年で達成

業界 レスポンス

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)のインド法人、ヒュンダイモーターインディアは7月下旬、『i20』の世界累計販売が100万台に到達した、と発表した。

i20は、Bセグメントに属するヒュンダイの主力コンパクトカーとして、2008年に発売された。世界累計販売100万台は、およそ8年で達成した記録となる。なお、i20はインドで生産され、インド以外の海外市場にも輸出されている。

現時点での累計販売台数は、101万7110台。その内訳は、通常モデルが75万7035台で最多。上級版の『エリートi20』は、22万2044台を売り上げた。SUVの『i20アクティブ』は、3万8031台。

またi20は、発売以来、34もの各種自動車賞を受賞。最新のエリートi20は、インドカーオブザイヤー2015に輝いている。

ヒュンダイモーターインディアのY.K. Koo CEOは、「世界累計販売100万台は、スポーティなデザイン、機能性、クラスをリードする動力性能など、i20の魅力のおかげ」と述べている。

  • 森脇稔
  • 新型 ヒュンダイ i20 エリート
  • ヒュンダイ i20 アクティブ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ