オートバックス、栃木県でBMWディーラー5拠点の運営開始へ

業界 レスポンス

オートバックスセブンは8月8日、栃木県内でBMW正規ディーラーなど5拠点を運営するモトーレン栃木の全株式を譲受することで基本合意したと発表した。

近年、日本国内における輸入車の販売比率は増加傾向にあり、輸入車各メーカーからコンパクトカーの投入が相次いでいることから、購入者層のすそ野が広がっている。同社では、オートバックス事業の収益拡大とともに、新たな事業の開発と育成を推進。その一環としてディーラーの運営を行っており、BMW正規ディーラーでは、2015年4月より「Ikebukuro BMW」の営業を開始している。

モトーレン栃木が運営するのは「Tochigi BMW 宇都宮本店」「Tochigi BMW 小山店/BMW Premium Selection 小山」「Tochigi BMW 西那須野店」「BMW Premium Selection 宇都宮」「Tochigi BMW 総合サービスセンター」の5拠点。オートバックスセブンでは、2016年9月末を目途に、株式譲渡契約の締結を目指す。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ