トヨタ 86、豪州でリコール…パワーステアリングに不具合

業界 レスポンス

トヨタ自動車の小型FRスポーツカー、『86』。同車が、オーストラリアでリコール(回収・無償修理)を実施する。

これは8月4日、トヨタオーストラリアが明らかにしたもの。オーストラリア市場のみで行うトヨタ86のリコール内容を公表している。

今回のリコールは、パワーステアリングの不具合が原因。トヨタオーストラリアによると、86の運転席ニーエアバッグ装着車において、電動パワーステアリングの組み配線が、運転席ニーエアバッグを含むインパネ下側のカバーに干渉している可能性がある。最悪の場合、ステアリングのパワーアシストが失われるおそれがあるという。

リコールの対象は、現地で販売されたおよそ1万5000台。2012年4月から2015年3月にかけて生産された車両が、リコールに該当する。

トヨタオーストラリアは、「62件の不具合報告を受けた。事故や負傷者はいない」と説明している。

  • 森脇稔
  • トヨタ・86 エアロパッケージ(オーストラリア仕様)
  • トヨタ・86 エアロパッケージ(オーストラリア仕様)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ