アウディ、ハンガリー部品工場の拡張工事を開始

業界 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、アウディは7月末、ハンガリーの部品工場において、拡張工事を開始した。

アウディは1993年、ハンガリーでの生産を開始。現在は、アウディ『TT』や『A3』などを組み立てている。

アウディの部品工場は、ハンガリー西部のジュールに立地。2005年に操業を開始した。600名以上の従業員を雇用し、アウディおよびフォルクスワーゲングループ車の25車種、およそ30万点の車体パーツを生産している。

今回、開始された拡張工事では、工場を1万5000平方m広げる。これにより、ドアやルーフ、エンジンカバー、フェンダー、サイドパネルなどの部品の生産能力を増強する。

アウディハンガリーのPeter Kossler会長は、「我々の部品工場のサクセスストーリーは、続いていくだろう」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • アウディのハンガリー工場
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ