新聞配達員のバイクがひき逃げ被害、ナンバー脱落させた容疑者から聴取

社会 レスポンス

6日午前3時10分ごろ、大阪府高石市内の市道を走行していた原付バイクと乗用車が衝突する事故が起きた。この事故でバイクの運転者が重傷を負ったが、クルマは逃走。現場にナンバープレートが落ちており、警察はクルマの使用者から事情を聞いている。

大阪府警・高石署によると、現場は高石市綾園付近で片側1車線の直線区間。交差点に信号機は設置されていない。60歳代の男性が運転する新聞配達用の原付バイクが交差点を進行していたところ、進行してきた乗用車と出会い頭に衝突したものとみられている。

頭から血を流した状態で意識を失い、路上に倒れている男性を通行人が発見して警察に通報。男性は近くの病院へ収容されたが、頭部強打などの重傷を負った。クルマはそのまま逃走したが、現場にはナンバープレートが脱落した状態で残されており、警察は道路交通法違反(ひき逃げ)容疑でクルマの使用者から事情を聞いている。

飲酒運転の発覚を恐れて逃走した疑いもあり、警察では容疑が固まり次第で逮捕する方針だ。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ