【ペブルビーチ 16】ブガッティの ビジョンGT、米国初公開…シロン と初の競演へ

新車 レスポンス

フランスの高級スポーツカーメーカー、ブガッティは8月1日、米国カリフォルニア州で8月中旬に開催される「モンテレー・カー・ウィーク」において、ブガッティ『ビジョン グランツーリスモ』を米国初公開すると発表した。

モンテレー・カー・ウィークの有名イベントが、「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」。全米から車好きの富裕層が多く集まる一大イベントで、世界中から貴重なクラシックカーが展示される。

ブガッティのビジョン グランツーリスモは、ソニー・コンピュータエンタテインメントの「PlayStation3」用ゲームソフト、『グランツーリスモ6』のコラボプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」から誕生した1台。世界的な自動車メーカーやブランドが、グランツーリスモのために車をデザイン。『グランツーリスモ6』内では、バーチャルに走行が楽しめる。

ブガッティのビジョン グランツーリスモでは、ブガッティが大きな成功を収めた1920-30年代のレースの伝統にインスピレーション。モチーフは、1937年と1939年にル・マン24時間レースで優勝したブガッティ『タイプ57タンク』に求められた。ボディカラーは、1937年に優勝した『タイプ57Gタンク』のクラシックな青ツートン。

ビジョン グランツーリスモ車らしく、大型リアウイングなどのエアロパーツが、迫力のフォルムを構築。ブガッティによると、このビジョン グランツーリスモが、将来のブガッティのデザイン言語を示しているという。

このビジョン グランツーリスモが8月中旬、モンテレー・カー・ウィークにおいて、米国初公開を果たす。なお、モンテレー・カー・ウィークでは、『ヴェイロン』後継車の『シロン』も米国初公開。ブガッティは、「シロンとビジョン グランツーリスモが同時に展示されるのは、今回が初めて」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • ブガッティ ビジョン グランツーリスモ
  • ブガッティ ビジョン グランツーリスモ
  • ブガッティ ビジョン グランツーリスモ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ