ホンダ、欧州で「ZSX」商標登録…ベイビー NSX か

新車 レスポンス

『S660』、新型『NSX』と、スポーツカー復活の動きを加速させているホンダ。同社が欧州において、新たな車名を商標登録していたことが分かった。

これは、EUIPO(欧州連合の知的財産庁)が開示しているデータから明らかになったもの。ホンダが7月26日、欧州で『ZSX』の名前を、商標登録したことが記されている。

現時点では、このZSXが意味するものは不明。ただし、後ろの2文字の「SX」はNSXと共通であり、新型NSXとの関連性も推測される。

ところで、ホンダに関しては、新型ミッドシップスポーツカーを開発中との噂がある。同車は、新型NSXの小型版と見られており、海外の一部自動車メディアからは、「ZSXはベイビーNSXのネーミング」との報道も。

このZSX、早ければ2017年初頭にも、コンセプトカーとして登場する可能性がある。

  • 森脇稔
  • 新型アキュラ  (ホンダ)NSX 市販モデル
  • ホンダがEUIPO(欧州連合の知的財産庁)に商標登録した「ZSX」
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ