レンジローバー オートバイオグラフィー に「ダイナミック」…史上最強

新車 レスポンス

英国の高級SUVメーカー、ランドローバーは8月10日、『レンジローバー』の2017年モデルを欧州で発表した。ハイライトが、新グレードの『SVオートバイオグラフィー ダイナミック』の設定。史上、最もパワフルなレンジローバーが誕生した。

『レンジローバー』のラグジュアリー仕様が、「オートバイオグラフィー」。ランドローバーは1994年、レンジローバーにオートバイオグラフィーを初設定。以来、21年間、4世代に渡ってラグジュアリーの頂点を極め、富裕層に支持され続けてきた。

2015年春、ニューヨークモーターショー15では、『レンジローバーSVオートバイオグラフィー』がデビュー。ジャガー・ランドローバーの特別車両部門、「SVO」が究極のラグジュアリーを目指して開発。現行レンジローバーの新たなフラッグシップグレードとなった。

今回、欧州で発表されたSVオートバイオグラフィー ダイナミックでは、豪華さだけでなく、パフォーマンスも追求。サスペンションを専用チューニング。レンジローバーならではの快適性を損なわず、動力性能とハンドリングを引き上げた。

5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャーエンジンは、ベース車同様、最大出力550hp、最大トルク69.3kgmを引き出す。0‐96km/h加速は5.1秒と、SUV異例のパフォーマンスを実現している。

  • 森脇稔
  • レンジローバー SVオートバイオグラフィー ダイナミック
  • レンジローバー SVオートバイオグラフィー ダイナミック
  • レンジローバー SVオートバイオグラフィー ダイナミック
  • レンジローバー SVオートバイオグラフィー ダイナミック
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ