モリタ、全国消防救助技術大会に出展…試乗体験も 8月24日

モータースポーツ レスポンス

モリタホールディングスは、8月24日に、松山中央公園(愛媛県松山市)で開催される「第45回全国消防救助技術大会〜道後・松山2016〜」に出展すると発表した。

今回、13mブーム付多目的消防ポンプ自動車MVFや、水槽付ユニットCAFS積載車SmartCAFSを展示する。13mブーム付多目的消防ポンプ自動車MVFへの試乗体験も実施するほか、モリタオリジナルグッズも販売する。

また、子どもを対象に先着1000人に「MVFぬりえ」を無料配布する。

同大会は、救助技術の高度化に必要な基本的要素の練磨を通じて、消防救助活動に不可欠な体力、精神力、技術力を養うとともに、全国の消防救助隊員が一堂に集まって競い、学ぶことを通じて、他の模範となる消防救助隊員を育成するため、毎年開催されている。四国では今回が初開催となる。

大会の入場は無料。

  • レスポンス編集部
  • 子どもに配布する「MVFぬりえ」
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ