イヴォーク とコピー車、中国で事故…見分けがつかない?!

社会 レスポンス

一時期よりは減ったとはいえ、まだまだコピー車が横行している中国。その中国において、コピー車と「本家」が事故を起こすという皮肉な出来事があった。

これは8月上旬、中国重慶市で起きた事故。英国の高級SUVメーカー、ランドローバーのレンジローバー『イヴォーク』と、中国の中堅自動車メーカー、長安汽車のランドウィンド(陸風)『X7』が、接触事故を起こしている。

長安汽車のランドウィンドX7といえば、レンジローバー イヴォークのコピー車として知られる存在。イヴォークの特徴のクーペスタイルをはじめ、前後マスクやボンネットの文字の配置に至るまで、模倣したと受け取れる1台。

このランドウィンドX7に関しては、ジャガー・ランドローバーの再三に渡る警告にも関わらず、生産と販売を継続しているため、ジャガー・ランドローバーが同社を6月、意匠権の侵害で提訴したばかり。

そんな中、中国重慶市で、2台が接触事故を起こした。現地メディア『IT之家』が報じた現場の画像では、2台のボディカラーが赤で同じということもあり、一瞬見分けがつかない両車の姿が見て取れる。

  • 森脇稔
  • ランドウィンドX7
  • レンジローバー イヴォークとランドウィンドX7の事故を伝えた中国『IT之家」
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ