東京晴海にバス駐車場オープン…銀座周辺の渋滞緩和へ

業界 レスポンス

タイムズ24は16日に、バス駐車場のニーズが高まっている東京都中央区晴海に、バス専用のタイムズ駐車場「タイムズ晴海4丁目バスプール」をオープンする。銀座や月島といった観光地に近い位置で、24時間利用可能。駐車可能台数は11台。

タイムズ24によると、銀座などを訪れる外国人観光客の増加に伴い、移動手段としての観光バス利用が増えているという。また月島はもんじゃ焼きなどで人気の観光スポットで、多くの修学旅行生がバスで訪れる。

一方、これらの観光地周辺ではバス駐車場が充分に確保されていないため、観光バスの路上駐車に起因する交通渋滞が発生するといった問題も生じている。

料金は60分までごとに2000円、夜間最大料金は7500円(夜間:20時00分〜8時00分)。予約は不可。

タイムズ24はこれまでにも、京都や大阪、神戸などで、観光バスの待機場・乗降所として利用できるバス駐車場を展開し、訪日観光客の増加により高まるバス駐車場のニーズに対応している。

  • 高木啓
  • 銀座にバスで乗り付ける外国人観光客(c) Getty Images
  • 銀座にバスで乗り付ける外国人観光客(c) Getty Images
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ