台風7号情報…空の便は今夕から、鉄道は17日始発から影響か

社会 レスポンス

ウェザーニューズは16日、関東地方に接近中の台風7号に関して、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「最新台風情報」や「スマートアラーム 台風モード」などで、情報配信を開始した。

交通への影響についてウェザーニューズは、鉄道は関東の一部で17日始発から、航空は関東では16日夕方から、東北は17日午前中から運航に影響が出る恐れがあるという。

「最新台風情報」内の「台風ピンポイント天気」では、“あなたにとっての”台風の影響がわかるよう、ユーザー現在地における雨・風のピークや、交通機関(道路・鉄道・航空)への影響予測などを解説している。

ウェザーニューズによると台風7号は、17日早朝に関東に最接近し、太平洋沿岸を北上する予想だ。関東では16日の夕方から強い雨が降り出す。関東・東北・北海道の太平洋側では多い所で150〜250mmの雨量を予想し、ウェザーニューズは災害への警戒を呼びかけている。

また、ウェザーニューズ交通気象センターによると、関東・東北・北海道では、交通機関への影響が予想される。鉄道は関東の一部で17日始発に、航空は関東では16日夕方から、東北は17日午前中から運航に影響が出る恐れがある。

  • 高木啓
  • 雨・風ピーク
  • ウェザーニュースタッチ
  • ウェザーニュースタッチ
  • ウェザーニュースタッチ
  • ウェザーニュースタッチ
  • スマートアラーム
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ