高速バスにテレビ電話通訳システムを導入---国際興業

業界 レスポンス

国際興業は、タブレット端末を用いたテレビ電話通訳システム「FACE touch me !」を、8月より高速バス「池袋駅西口〜御殿場プレミアム・アウトレット線」に導入した。運行車両へのテレビ電話通訳システムの搭載は業界初となる。

今回導入した翻訳システムは、タブレット端末にインストールしたアプリ「FACE touch me !」を用いて、ネイティブのオペレーターがテレビ電話で通訳を行うサービスで、日本語と英語・中国語・韓国語・日本語手話に対応。自動翻訳型のサービスと比較して、より円滑なコミュニケーションを可能としている。

国際興業では、2020年の東京オリンピック開催を控え、今後さらなる増加が予想される訪日外国人に、高速バスを安心・快適に利用してもらうため、本システムを導入。導入した路線は池袋駅西口〜御殿場プレミアム・アウトレット間を結ぶ高速バスで、アウトレットでの買い物を目的とする多くの訪日外国人の利用が予想される。

また、同社商事部は同システムを提供するプログレストと事業提携、代理店としてバス業界をはじめとする他事業者への販売も行う。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ