ヴェルファイアベースの霊柩車…光岡がエンディング産業展で新型公開へ

新車 レスポンス

光岡自動車は、新型霊柩車『ヴェルファイアグランドリムジン』を8月22日から3日間、東京ビッグサイトで開催される「エンディング産業展2016(ENDEX)」で初公開、同日より発売すると発表した。

ヴェルファイアグランドリムジンは、近年多様化する葬儀形態や様式に対応した新型霊柩車。トヨタ『ヴェルファイア』をベースに全長を1400mm延長した存在感のあるバンタイプの洋型霊柩車で、自由なレイアウトが可能な広い室内空間を確保している。

価格は1026万円から1104万8400円。

新型霊柩車の製造生産も『オロチ』や『ビュート』同様、1台1台職人の手作業によって行う。車台延長工程では職人自らが部品図を描いて溶接を行い、国内では最大級となる8基の塗装下地ブースと3基の塗装ブースであらゆる板金塗装に対応し、顧客ニーズに応じた内装や装備をしつらえていく。

光岡自動車は、公に霊柩車を生産・販売をしている国内唯一の乗用車メーカー。補給部品の安定供給や店舗での販売・修理受付まで一貫した体制で、今後伸びゆく終活関連ビジネスで、メーカーならではの安心感を提供していく。また海外への輸出も開始しており、市場を分析しながら拡販していく予定だ。

なお、新型霊柩車をお披露目するエンディング産業展2016は、葬祭・埋葬・供養などの終活に関する設備・機器・サービスの各分野で注目される企業300社が一堂に会する日本最大の専門展示会。 昨年は葬祭業・墓苑・霊園管理者、寺社仏閣の宗教関係者、自治体の生活衛生関係者、約2万2000人が来場した。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 光岡 ヴェルファイアグランドリムジン
  • 光岡 ヴェルファイアグランドリムジン
  • 光岡 ヴェルファイアグランドリムジン
  • 光岡 ヴェルファイアグランドリムジン
  • 光岡 ヴェルファイアグランドリムジン
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ