東名EXPASA足柄で「グランピング」…グラマラスなキャンプ

業界 レスポンス

NEXCO中日本と中日本エクシスは、東名高速道路EXPASA足柄(上り)に、グランピング施設「エルコリーナ」を8月27日から2017年8月31日までの期間限定でオープンすると発表した。

グランピングは「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語で、豪華で快適な空間で自然を楽しめるキャンプスタイルのこと。新施設は、EXPASA足柄が豊かな緑に囲まれた、なだらかな起伏の立地にあることから、「丘」を意味する「el colina(エルコリーナ)」と名付けた。

エルコリーナでは、トレーラーハウス(3棟)、ゴージャスなグランピングテント(2棟)、ナチュラルなキャンパス地のレギュラーテント(5棟)を用意。各居室では、ライフスタイルコスメティックブランド「ロクシタン」のアメニティーのほか、海外の有名ブランドの洗練された家具で滞在中の癒し・くつろぎの時間を提供する。また、宿泊客の食事には、御殿場ならではの食材を使用したカジュアルなコース料理(5000円)を用意する。

宿泊料金(朝食・温浴施設料金を含む)はトレーラーハウスおよびグランピングテントは3万円から、レギュラーテントは2万円から。土日祝日、年末年始等は料金が異なる。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • テントイメージ」
  • トレーラーハウスイメージ
  • テント(イメージ、右上)と温浴施設(左下)
  • 空間イメージ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ