ジャガー・ランドローバー米国販売51%増…新型車効果 7月 

業界 レスポンス

英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは8月上旬、7月の米国新車販売の結果を公表した。総販売台数は、7月としては過去最高の9473台。前年同月比は51%増と、3か月連続で増加した。

9473台の内訳は、ジャガーが3398台を売り上げ、前年同月比は174%の大幅増。新型セダンの『XE』が641台、新型SUVの『F-PACE』が1609台と、新型車投入の効果が表れる。

また、ランドローバーの7月実績は6075台。前年同月比は21%増と、プラスに転じた。『レンジローバースポーツ』が1772台、『レンジローバー』が1164台を売り上げた。『ディスカバリースポーツ』は1163台。前年同月比は142%の大幅増。

ジャガー・ランドローバーの2015年の米国新車販売は、前年比26%増の8万5048台。2016年1〜7月実績は、5万7112台。前年同期比は23%増だった。

ジャガー・ランドローバーUSAのJoe Eberhardt社長兼CEOは、「ジャガーはXEとF-PACE、ランドローバーはディスカバリースポーツが、ブランドに新たな顧客を呼び込んだ」と述べている。

  • 森脇稔
  • ランドローバー ディスカバリースポーツ
  • ジャガー XE
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ